2001年08月
・2001.08.17
 今年のお盆も終わって
 
 西日本の記録的な猛暑をよそに、当地は8月に入ってから30度を超えた日が1日もなく、本当に過ごしやすいお盆でした。おかげで商品の劣化もせず、まずは計画どおりの仕事ができたお盆商戦でした。
 
 当市場は12日(日)に臨時開市して、14日(火)から16日(木)まで連休となりましたが、当社は交代で当直して16日(木)だけ休ませていただきました。
この期間、学給と食品メーカーさんは連休となりますが、量販店、病院、外食、中食さんはお休みなしです。特に量販店さんは早朝の6時開店や深夜営業まであって、当社の商品調達や配送の腕の見せ所となります。それにしても、夏場の市場3連休は長過ぎます。
 
 ところで、量販店さんが年中無休になったのは、ついこの前のことですが、今では午後9時閉店はあたりまえで、深夜12時閉店や24時間営業まで出てきました。
またコンビニどうしの競争も厳しくなり、スーパーとの棲み分けもあいまいになってきました。コンビニ側も最近では負けじと特売を打ったりして、両者がっぷり組んでの熾烈な生き残り競争が始まったようです。
 
 さて、例年お盆明けのバタバタ状態を過ぎてしまえば、来月の中頃までは荷動きが一服状態になってきます。交代で視察や勉強に出かけ、鋭気を養いながら充電を図る予定です。
 
・2001.08.09
 NHKテレビ「ためしてガッテン」のにんにく特番を見て                  
 
 昨夜NHKテレビで「ためしてガッテン がん予防!にんにく健康術」が放送され、日本一の生産量を誇る本県からは、田子(たっこ)町の皆さんが出演しました。
 
 ニンニクはアメリカ国立がん研究所が発表した、がん予防効果の高い食品の第1位です。番組の中では、消費量のダントツ多いイタリアと韓国に受け継がれてきた料理の知恵を紹介しながら、その健康効果を検証しました。
刻んだりすりおろしてから10分くらいしてから調理することと、低温で加熱することが、効果をより高めるコツだそうですが、食べ過ぎは胃にもたれるので注意が必要です。
食後の口臭を消すには、牛乳よりも水の方が効果があるそうです。
 
 私自身ニンニク倉庫に入ると、臭いだけで汗びっしょりになり、そのパワーのほどには感心しております。寒気がした時にはすぐニンニク1片を食べることで、風邪ひきまで至ったことがありません。
 
 また先月15日には、フジテレビ系列の「発掘!あるある大事典」で、「うなぎ」を上回る夏のスタミナ食材として、「とろろ」のネバネバの秘密が紹介されました。
こちらは消化吸収が早いので、胃の弱っている人にもおすすめです。また手や口についてかゆくなった時は、薄めた酢やレモン汁で拭くと直ります。
 
 以前からこの手の番組に紹介されると、パッと売れては三日坊主で終わることが多かったのですが、最近はこれが結構尾を引きます。
放送後に量販店さんが便乗して売場にPOPを出しますし、各局のHPにその内容がずっと掲載されて、掲示板に視聴者からの反響が載ることや、しばらくすると本になって発売されることなどで、消費者が次々と入れ替わりで購入してくれていることが考えられます。
 
 ちなみに当社では、今月に入り連日残業が続いております。そして例年、今日・明日でお盆休み前の忙しさもピークになります。
社員食堂でもナガイモ・ニンニクを使った料理を多く出して、社員には体力をつけてもらい、ありがたいご注文をこなして参ります。
 
 
(2001.08.29追記)
 
 昨夜の日本テレビ系列「伊東家の食卓」の番組の中で、ニンニクを食べた後のニオイを一発で消す裏ワザとして、デザートに生のリンゴを1/4個食べることが紹介されました。
 
 またこのほど農業技術研究機構果樹研究所(つくば市)から、リンゴには生活習慣病予防などの健康増進効果があることが、科学的にも実証されたとの発表がありました。
 
 そしてNHKでも来月放送予定の「たべもの新世紀」で、本県のニンニクの取り組みを特集してくれるそうです。
ナガイモ・ニンニク・リンゴの生産量が日本一の青森県にとって、このところ嬉しい知らせが続いています。
2001年08月
前月 目次 次月
トップ / ご挨拶 / トピックス / 会社概要

社長日記 / 市場の四季 / お役立ちリンク