2004年08月
・08月13日(金)                                      
 酷暑の中、お盆需要が一段落
 
 記録的な猛暑が続く中、お盆の連休を控えた今週の野菜相場は、前進出荷と高温障害が重なった葉物などに上伸したものが見受けられましたが、総じて落ち着いた値動きに推移しました。
 
 この週末にアテネオリンピックが開幕し、家でテレビ観戦する人が多いためか、外食産業向けの荷動きが意外に鈍いことなどが影響しているのかも知れません。一方、果物は全般に食味が良く、軒並み近年にない好値を維持しました。
 
 さて、例年であれば連休後は、入荷の急増に伴って急落する場面があるものですが、今年ばかりは手堅く相場を保ちそうです。
 
 
 
 
前月 目次 次月
トップ / ご挨拶 / トピックス / 会社概要

社長日記 / 市場の四季 / お役立ちリンク