2001年02月
・2001.02.27
 中央卸売市場協力会主催の講演会がありました。
   渡辺勇ヒューマンポテンシャル研究所所長の「元気のでる話〜景気低迷ブッ飛ばせ、やる気が一番〜」と題しての講演会が、「きざん八戸」で開催されました。
当社からは営業系社員が全員で出席しました。
(ご講演要旨は”社長日記”をご覧ください)
 
・2001.02.23
 八戸市農業講座を聴講させて頂きました。
  前田章 園芸新聞社社長の「韓国の施設園芸の現状とわが国に及ぼす影響」と題したご講演が、標記講座の最終講として、八戸市農業研修センターでありました。
当社の営業系社員も全員で聴講させて頂きました。
(ご講演要旨は”社長日記”をご覧ください)
 
・2001.02.15
 社員が「実践異物混入対策コース」を修了しました。
PHP研究所の通信ゼミナールで、企画係長が頭書のコースを受講し修了しました。
 
・2001.02.08
 新着図書のお知らせ
本多京子監修「食材小事典 旬を食べる12か月」(家の光協会)
島田彰夫著「伝統食の復権」(東洋経済新報社発行)
永山久夫著「100歳食入門」(家の光協会発行)
荒川典子+田中久恵著「百歳の食卓」(廣済堂出版発行)
 
いずれの本にも「いつまでも健康で長生き」する秘訣が詰まっています。参考までに「百歳の食卓」に載っている「百歳に学ぶ長命訓」を紹介しましょう。
 1.くよくよせず自然体で生きる
 2.わがまま気ままに過ごす
 3.自分でできることは、自分でする
 4.体が動くうちは率先して働く
 5.知識欲を失わず、いつも新しい情報をキャッチする
 6.食べたい物を食べる
 7.食事は自分の体に合わせて、ペースを守る
 8.外との関わりをできるだけ持つ
 9.家族との対話を欠かさない
10.お洒落心を忘れない
11.お酒はほどほどに
12.たばこは吸わない              以上
 
2001.02.06
 お待たせしました。本日HP改装オープンしました。
新しく「市場の四季」のページを増やしました。少しばかりでも、市場の季節感を伝えてまいりますのでご期待ください。
 
・2001.02.03
 新着図書のお知らせ
丹野顕著「暮らしに生きる日本のしきたり」(講談社発行)
新谷尚紀編著「民俗学がわかる事典」(日本実業出版社発行)
井上恵次著「食堂業店長の仕事」(柴田書店発行)
川端晶子著「調理のサイエンス」(同上発行)
瀧澤昭義他編「流通再編と食料・農産物市場」(筑波書房発行)
篠原孝著「農的循環社会への道」(創森社発行)
水野葉子著「水野葉子のオーガニックノート」(星の環会発行)
 
別冊チャネラー臨時増刊
「グリーンハンド・データブック2001」(ツゥライ・ビー発行) 
・・・オーガニック食品の生産者、流通企業、加工メーカー、レストランなどの最新情報が満載です 。 
 

 
前月 目次 次月
トップ / ご挨拶 / トピックス / 会社概要

社長日記 / 市場の四季 / お役立ちリンク