E−Mail
arima@hachinohe-ichiba.com
TEL
0178-28-7561
FAX
0178-28-5906


2003年07月
・07月28日(月)
 長びく梅雨に久々の晴れ間

 
 先月下旬から当地では、冷害が心配されるほどの梅雨寒と日照不足が続いています。
 
 そんな中、昨日、今日と本当 に久しぶりに太陽が顔を出し、畑のナガイモのツルたちも背伸びをするようにして、心地よい日差しを味わっていました。
 
・07月21日(月)
 「はちのへ七夕まつり」が幕を閉じて
 
 
 18日夜から目抜き通りを歩行者天国とした「第51回はちのへ七夕まつり」は、期間中曇天続きで肌寒かったものの、例年にも増して若い女性の浴衣姿が目立つ大勢の見物客で賑わいました。
 

 
 また、子供たちが稽古している三社大祭のお囃子もあちらこちらから響き渡り、いよいよ10日後に迫った夏祭り本番への期待を盛り上げていました。
 
・07月14日(月)
 梅雨の合間に青ウメがまとまって入荷

 先月下旬から低温と日照不足が続いていた当地でも、ようやく先週末から晴れ間が出て、三戸郡産の青ウメ(豊後)が、まとまって入荷し始めました。
 
・07月01日(火)
 市内の神明宮で茅の輪くぐり

 
 市内の中心街にある神明宮で、この1年の折返し点となる昨夜から、恒例の「茅(ち)の輪祭」が催されました。
 
 カヤで作った直径2メートルばかりの輪をくぐって、今年前半の厄を払い、後半での無病息災を祈る伝統行事です。
 
 
前月 目次 次月
トップ / ご挨拶 / トピックス / 会社概要

社長日記 / 市場の四季 / お役立ちリンク