E−Mail
arima@hachinohe-ichiba.com
TEL
0178-28-7561
FAX
0178-28-5906


2003年08月
・08月29日(金)
 久しぶりに戻った夏の日差し
 
 8月も残りわずかとなってから、すっかり忘れかけていた夏の日差しが、市場周辺の田んぼに照り付けています。
 
 先ごろ発表された稲の作柄概況によれば、当地は10年ぶりの「著しい不良」と芳しくなく、せっかくの好天も、直立したままの稲には時既に遅しといった感じです。

 
・08月09日(土)
 お盆用品の納入がピーク

 
 台風10号が接近してくる悪天候の中で、今朝の市場は、お盆用品の納入がピークを迎えました。
 
 立秋を過ぎても梅雨明けしていない当地では、野菜が日保ちしなかったり、果物の味も乗らなかったりして、天候同様のパッとしない値動きになっています。
 
・08月03日(日)
 八食センターでサマーフリーライブ
 
 当市場向かいの八食センター野外特設会場で、プロバンド出演によるパンク&ロック・ライブコンサートが、昨年に引き続いて開催されました。
 
 未だに梅雨の明けない、ぐずついた天気の中、大勢の若者たちが大音響に酔いながら、こぶしを突き上げて熱くなっていました。

 
・08月02日(土)
 日本一の山車まつり・八戸三社大祭の中日

 
 約280年の歴史と伝統を誇る八戸三社大祭は、勇壮華麗な27台の山車(だし)が繰り出して昨日開幕し、新幹線延伸効果もあって、昨年より4万人多い約15万人の観衆が沿道に詰めかけました。
 
 中日(なかび)の今日は夜に合同運行があり、出陣前の山車が展示されている市庁舎前広場では、観光客らがその迫力に感嘆の声をあげていました。
 
 一方、長者山新羅神社境内の 馬場では、午後から小雨模様の中、古式ゆかしい武技・騎馬打毬(だきゅう)の白熱した試合が披露されました。
 
 
 
 (追記) 開催期間を今年から後夜祭を加えて5日間にした結果、「はやて」
 の効果もあって、去年の5割増の76万人(主催者発表)の人出を記録しま
 した。
 
・08月01日(金)
 月遅れのお盆用品が納入始まる

 
 月も替わって今朝から、お盆用品の納入が始まりました。
 
 家の門口や墓前で燃やす迎え火や送り火用の手松(当地では松の根)が、トップを切って量販店などに納入されました。
 
 
 
前月 目次 次月
トップ / ご挨拶 / トピックス / 会社概要

社長日記 / 市場の四季 / お役立ちリンク