2002年8月
・8月30日(金)
 フォーラム「新しい青森の味〜大地からの贈り物」が開催されました。


 青森市において、(財)21あおもり産業総合支援センターの主催による標記フォーラムが開催されました。
 
 青森県の農産物を付加価値商品に育てるための意見発表が、行政・研究機関・大学・企業の関係者からあった後、商品の試食をしながらの異業種交流会も開かれました。
 
・8月29日(木)
 今月の新着図書
 
『私は「食」の演出家』(藤原勝子著・亜紀書房)
『食卓に毒菜がやってきた』(瀧井宏臣著・コモンズ)
『それでも食べますか』(石黒昌孝著・かもがわ出版)
『カビの常識 人間の非常識』(井上真由美著・平凡社新書)
『農水省に日本の「食」は守れるか』(寺光太郎著・ベスト新書)
『肉がよくないなんて誰が言った』(ニコライ・ヴォルム著 家の光協会)
『図解「儲け」のカラクリ』(インタービジョン21編・三笠書房)
『誰にも聞けなかった値段のひみつ』(小川孔輔著・日本経済新聞社)
『なんでやろ!商品110番』(コープこうべ編・神戸新聞出版センター)
 
・8月12日(月)
 当ホームページへのアクセス数が5桁になりました。
 
 本日、おかげさまでアクセス数が10000を超えることができました。
開設以来1年8ヵ月の間、おつき合い頂き誠にありがとうございます。
これからも、当社ホームページへのご来訪をお待ち致しております。
 
・8月4日(日)
 「夏休み小学生クッキングスクール」を開催しました。



 当社加盟の八戸青果卸売協同組合では、フードコーディネーターの中村雅子さんに指導していただき、「夏ばて知らずの野菜たっぷりクッキング」をテーマとした標記講座を、ブラザー文化センター八戸で開催しました。

 公募した市内の小学生と保護者計30人が、暑い夏を楽しく乗りきる料理にチャレンジして、その上手な出来映えを称え合いました。
 
社長日記八戸青果卸売協同組合のページにも書き込みがあります)
 
・8月3日(土)
 カモシカが1頭だけで市場見学に現れました。                          



 本日午後2時頃、特別天然記念物のニホンカモシカが1頭だけで市場を見学に現れ、説明も聞かずに構内を縦横無尽に走り回って、働いている人たちをパニックに陥れました。
 
 当市場は山間地にある訳でもなく、珍客はどこから来たのか、今もって 不可解な真夏の出来事でした。
 
・8月2日(金)
 「メルマガあおもりねっと」が発刊されました。
 
 青森県庁のメールマガジン「メルマガあおもりねっと」が、本日より 発刊となりました。
 
 開かれた県政を推進するため、原則毎週金曜日に発信される予定で、「県政トピックス」・「政策情報宅配便」・「耳寄り情報」などのコーナーを揃えています。
 
 
前月 目次 次月
トップ / ご挨拶 / トピックス / 会社概要

社長日記 / 市場の四季 / お役立ちリンク