2002年9月
・9月30日(月)
 当地選出の大島代議士が農水大臣に就任しました。
 
 今日発足した小泉改造内閣の農林水産大臣に、当地選出の    大島理森(おおしまただもり)代議士が就任しました。
 
・9月28日(土)
 八食センターで「きのこ」の料理教室が開かれました。

 
 当市場向かいにある全国最大規模の食品小売市場「八食センター」で、消費者向けに毎月開催するプロ直伝の「八食料理道場」がありました。
 
 今月のテーマは「大地の恵みを味わう!きのこ料理」で、抽選で参加した男女約20人が、「味今昔」の新井山成雄氏を囲んで指導を受けました。
 
・9月27日(金)
 今月の新着図書
 
『季語の食 秋』(佐川広治著・TBSブリタニカ)
『子規と四季のくだもの』(戸石重利著・文芸社)
『調理場という戦場』(斉須政雄著・朝日出版社)
『畑観光のススメ』(柿本勝治文・写真/交通新聞社)
『沖縄野菜の本』(西大八重子著・ビブロス)
『食べまくり韓食韓菜大全』(西川治著・東京書籍)
『発信 北の食材』(北海道新聞社編・北海道新聞社)
『KIHACHI野菜12ヵ月』(熊谷喜八著・講談社)
『とれたて旬野菜料理』(田口成子著・大泉書店)
『NHKためしてガッテン 血液サラサラ健康レシピ』
 (並木和子監修・アスキー)
 
・9月10日(火)
 全青卸連ブロック協議会の通常総会等が函館市で開催されました。



 北海道・東北に新潟を加えた中央市場青果部仲卸で組織する、全青卸連ブロック協議会の第25回通常総会・研修会が、市制施行80周年を迎えた函館市で、9日(月)から2日間にわたって開催されました。
 
 地域13組合から70余名の参加者があり、総会・講演会・市場視察・開設者との懇談会・全体会議などの日程を消化して、直面する課題を中心に活発な討議を繰り広げました。
  
・9月6日(金)
 八戸法人会主催で平野レミさんの講演会がありました。

 
 料理研究家・シャンソン歌手で和田誠夫人の平野レミさんによる「胸にはエプロン、口には シャンソン」と題する講演会が、八戸法人会の主催で開催されました。
 
 家では、「行ってらっしゃい!」のかわりに「葉っぱ!」と呼びかけて、なるべく外では野菜を食べるようにハッパをかけてますといった、底抜けに明る
  くて愉快なお話しを連発し、会場を爆笑で包み込みました。
 
 そのうえで、「それぞれの家庭が笑い合って食卓を囲むようになれば、おのずと街は平和になるでしょう」と呼びかけました。
 
・9月5日(木)
 八戸市民大学講座「遺伝子組換え食品は安全か」が開催されました。
 
 弘前大学公開講座として、農学生命学部教授新関稔氏による標記の演題での講演がありました。
 
・9月2日(月)
 当市場での無登録農薬使用問題への対応策について


 このほど八戸市中央卸売市場では、無登録農薬を使用した青果物は取り扱わない方針を決め、この旨を場内に掲示しました。
 
 そして今後は、出荷者から不使用の誓約書が提示されたもののみ、販売することになりました。
  
   (社長日記にも関連の書き込みがあります)
 
 
前月 目次 次月
トップ / ご挨拶 / トピックス / 会社概要

社長日記 / 市場の四季 / お役立ちリンク