2003年06月
・06月30日(月)
 今月の新着図書
 
『すごいよバナナ』 大神いずみ著(主婦と生活社)
『あったかサラダおかず』 真野智恵美著(講談社)
『土井善晴の野菜党宣言』 土井善晴著(世界文化社)
『喜ばれる料理を作りたい(別冊家庭画報)』 (世界文化社)
『JA熊本 うきうき野菜果物づくり』 山田貴義監修(家の光協会)
『うまか!ながさき食材王国』 NHK長崎放送局ほか編著(同上)
『暮らしの中の民俗学@ 一日』 新谷尚紀ほか編(吉川弘文館)
『暮らしの中の民俗学A 一年』 新谷尚紀ほか編(同上)
『暮らしの中の民俗学B 一生』 新谷尚紀ほか編(同上)
『青森県史 自然編 生物』 (青森県史友の会)
『中小企業白書(2003年版)』 (ぎょうせい)
『ベストストアズ ’03(食品商業臨時増刊)』 (商業界)
『食品機械・装置バイヤーズガイド』 (日本食品機械工業会)
 
・06月30日(月)
 今月の新着情報誌
 
『生鮮野菜衛生管理ガイド』 (日本施設園芸協会)
『産業としての食と農の復権』 (東北地域農政懇談会)
『知っておきたい 食品の表示』 (厚労省・農水省・公取委)
『いちばん身近な食べものの話』 (食生活情報サービスセンター)
『総合学習に役立つ やさいのひみつ』 (野菜供給安定基金)
『米国における果実の消費拡大に向けた取り組み状況調査報告書』
  (中央果実基金)
 
・06月28日(土)
 「毎日くだもの200g運動」のステッカーを貼付
 八戸青果卸売(協)では、このほど「果物のある食生活推進全国協議会」が提唱する「毎日くだもの200g運動」に協賛して、加盟仲卸や関連業界のトラックに統一ステッカーを貼り付け、広く普及を図っていくこととしました。
 
・06月23日(月)
 市場協力会が農薬セミナーを開催

 
 本日、八戸市中央卸売市場協力会が、「農薬の適正使用基準について」をテーマとしたセミナーを、八食センターで開きました。
 
 市場関係者や生産者ら約80人が出席し、今年3月に施行された改正農薬取締法やマイナー作物農薬使用基準などについて、県の病害虫防除室長・藤村建彦氏から学びました。
 
・06月18日(水)
 東果大阪が各地の伝統野菜を通販
 
 大阪市中央卸売市場東部市場の青果卸売会社・東果大阪は、このほど子会社「一品一会」を設立し、伝統的な地方野菜の通販事業を今月下旬から開始すると発表しました。
 
 大阪特産の「水ナス」や奈良の「半白キュウリ」などからスタートし、1年後にはおおよそ40都道府県の150品目を取扱う予定です。
 
・06月16日(月)
 仙台市で東北地域卸売市場懇談会が開催される
 
 本日、東北農政局主催の標記懇談会が仙台市で開催されました。
 
 東北地域の中央・地方卸売市場の今後のあり方を探り、市場取引きの活性化を図ろうと、各県から100人を超える市場関係者や行政担当者が参加しました。
 
前月 目次 次月
トップ / ご挨拶 / トピックス / 会社概要

社長日記 / 市場の四季 / お役立ちリンク