2003年10月
・10月31日(金)
 青森中央短大でベジフルセブン連携の公開授業


 
 「ベジフルセブン」と「ふるさと産品消費県民運動」に連携して、県産品をたっぷり使った販売用弁当のオリジナルメニューを作成する公開授業が、青森中央短期大学の食物栄養学科でありました。
 
・10月30日(木)
 今月の新着図書
 
『白菜のなぞ』 板倉聖宣著(平凡社ライブラリー)
『健康長寿食』 新居裕久著(NHK出版)
『脱コンビニ食!』 山田博士著(平凡社新書)
『フルーツ薬効学』 川鍋亮著(中公新書ラクレ)
『永平寺の精進料理』 大本山永平寺監修(学研)
『法隆寺の智慧 永平寺の心』 立松和平著(新潮新書)
『心にやさしい百歳食』 藤井まり監修(竹書房)
『野菜はからだの毒をとる』 落合敏著(サンガ)
『野菜のビタミンとミネラル』 (女子栄養大学出版部)
『「食べもの神話」の落とし穴』 高橋久仁子著(講談社)
『生ジュース・ダイエット健康法』 
  ナターシャ・スタルヒン著(講談社+α新書)
『がんの芽をつむにんじんジュース健康法』
  星野仁彦著(アスコム)
『2010年の食生活』 谷野陽編(農林統計協会)
『有機農業と食ビジネス』 矢崎栄司著(ほんの木)
『輸入野菜と中国農業』 大島一二著(芦書房)
『輸入食品に日本は潰される』 山田正彦著(青崩堂)
『世界の半分が飢えるのはなぜ?』
  ジャン・ジグレール著(合同出版)
『ニューヨーク野菜配達物語』 
  ダグ・ジョーンズ著(家の光協会)
『いつからファーストフードを食べてきたか』
  佐藤昂著(日経BP社)
 
・10月18日(土)
 生涯学習フェア協賛の市場見学会を開催
 
 当組合では今朝、『朝から元気!中央卸売市場見学会』を約30人の消費者を招いて開催し、活気ある卸売場などの見学や模擬せりの体験をしてもらいました。
 
 この見学会は、「あおもり県民カレッジ」主催の生涯学習フェアに協賛して、健康な生活に欠かすことができない青果物の流通の仕組みを学び、安心してもっと食べてもらおうと企画したものです。
 
(詳しくは八戸青果卸売協同組合のHPをご覧ください)
 
・10月01日(水)
 首都圏でディーゼル車の排ガス規制始まる                           
 
 東京都と周辺の3県で今日から、大気汚染対策としてディーゼル車の排ガス規制が始まり、浄化装置を取り付けるなどした規制適合車 しか乗り入れができなくなりました。
 
前月 目次 次月
トップ / ご挨拶 / トピックス / 会社概要

社長日記 / 市場の四季 / お役立ちリンク