2004年06月
・06月29日(火)
 今月の新着図書
 
『京の旬』 京都ふるさとセンター編(昭和堂)
『ゆらぐ食』 日本消費者連盟編(七つ森書館)
『きょうも料理』 山尾美香著(原書房)
『食べ物と自然の秘密』 西谷大著(小峰書店)
『サラダ野菜の植物史』 大場秀章著(新潮選書)
『おもろいで!関西農業』 高橋信正ほか著(昭和堂)
『「おいしい」食育講座』 服部津貴子著(同友館)
『人は食によりて人となる』 歌代幸子著( H&I )
『農業で子どもの心を耕す』 蜂須賀裕子著(寺子屋新書)
『お米が主食でなくなる日』 幸田亮介著(イースト・プレス)
『むらの話題、世間の話題』 森川辰夫著(筑波書房ブックレット)
『村の本音 百姓のホンネ パート3』 山下惣一著(全国農業会議所)
『ノンフィクション 農業法人の道 上巻』 日本農業法人協会編(同上)
『農家のためのインターネット活用術』 竹内まりえ著(創森社)
『江戸の料理と食生活』 原田信男編(小学館)
『宗哲和尚の精進レシピ』 藤井宗哲ほか著(河出書房新社)
『元気が出るねばねばパワーレシピ』 福田芳子著(家の光協会)
『豊かに生きるための「食べる健康」』 船井幸雄ほか著(ビジネス社)
『久司道夫のマクロビオティック四季のレシピ』久司道夫著(東洋経済)
 
・06月20日(日)
 当地で仲卸組合青年会の全国大会が開催される
 青果仲卸業界の若手経営者らで組織する全国青果卸売組合青年会連合会の第31回全国大会が、当地で昨日から2日間にわたって開かれました。
 
(詳しくは八戸青果卸売協同組合のページをご覧ください)
 
・06月15日(火)
 本県の昨年産ナガイモ収穫量が首位を守れず
 
 青森統計情報センターの発表によれば、ここ30年、全国一の収穫量を誇ってきた本県産ナガイモが、昨年の作柄低下が響き、トップの座を北海道に明け渡しました。
 
・06月03日(木)
 改正卸売市場法が成立しました
 
 卸売会社や仲卸業者の事業規制の緩和と、5年後からの委託手数料の自由化を主な柱とする改正卸売市場法が、今日成立し9日から施行されます。
 
・06月02日(水)
 農水省などに「市場取引110番」が開設される
 
 量販店に生鮮食料品を納入する卸売市場関係業者から、バイイングパワーに起因する不適切な取引の通報・相談を受け付ける窓口が、今日から農水省総合食料局流通課卸売市場室や地方農政局などに開設されることとなりました。
 
 
前月 目次 次月
トップ / ご挨拶 / トピックス / 会社概要

社長日記 / 市場の四季 / お役立ちリンク